渋谷の学童保育BunBu学院で共働きの家庭も安心!

渋谷で共働きの家庭におすすめbunbu学院

 

近年、女性が社会へ出て働くことも多くなり、共働きの家庭も増えてきました。

 

保育園、幼稚園や学校終わりの放課後の時間を有意義に過ごすために、学童保育に通わせることを検討しているパパとママたちに向けて、渋谷から通える学童保育のBunBu学院(ブンブ学院)を参考に、読んで理解できる「学童保育について」ご紹介します。

 

学童保育ってなに?

 

学童保育とは、両親が、共働きやひとり親などの理由で、保護者不在のため子ども(学童)の面倒を見られない場合に、放課後の一定時間に、子ども(学童)を預かって習い事や教育、保育などをしてくれる制度及び施設のことです。

 

学童保育は、第二の家庭

 

学童保育の良いところは、育った環境が違う子ども(学童)たちが、兄弟のように過ごせるところです。

 

家庭的な雰囲気なので、子どもにとっては、もう一つの家として毎日、安心して過ごせます。

 

本来の家に代わる生活の場を提供できるのが、学童保育の良さです。

 

そのような環境のため、人と人が触れ合うため、さまざまな活動を通じて、人間力の基盤を学童保育の生活で育むことができます。

 

地域で共生し、ともに成長する環境を作る

 

子どもや高齢者、障がい者、外国人など、全ての人々が多様性を認め合いながら共生し、ともにより良い社会を作ることができる人を育てる。

 

BunBu学院の理念は、そういう人間を育てることにあります。

 

それを実現する場として、学童保育があると考えます。

 

礼儀・マナー教育

マナーに関して楽しく学べるbunbu学院

 

BunBu学院では、礼儀やマナーを身につけることができます。

 

第二の家庭として、宿題だけではなく、道徳教育および躾を日頃の学童保育の生活で学びます。

 

また、中学生マナー検定を導入しており、マナーに関して楽しく学んで理解することができます。

 

健康管理と安全管理について

 

子どもを預ける親としては、学童保育における子どもの健康増進と安全管理は、気になるところだと思います。

 

BunBu学院の健康面と安全面の管理について、確認していきましょう。

 

こどもの健康管理とスポーツ

 

BunBu学院では、心・体・脳という、3つのバランスを考えた多彩なカリキュラムが受講することができ、その中でも、体操や柔道などのスポーツもあります。

 

しかも、オリンピック出場経験を持つなど、一流の講師陣の指導のもと、子どもの特性に合った運動ができるため、子どもの心身ともに鍛えられます。

 

スポーツカリキュラムが充実していて、こどもの体力の向上と共に、健康管理も徹底されています。

学童施設にいる子どもが、熱を出したり、ケガをした場合、すぐに親に連絡を取る体制を整えています。

 

万が一、何か事故やケガがあった場合、すぐに病院に直行し、ケアします。

 

セキュリティ管理について

 

1)入退室メールシステム

BunBu学院(ブンブ学院)へ入退室される際は、子ども一人ひとりに専用カードを渡しており、そのカードを使用することで、入退室できます。

また、入退室時間を取得しており、リアルタイムに保護者の方へ携帯メールでお知らせするシステムを導入しています。

 

 

2)セコムセキュリティーシステム

施設内への不審者侵入に備えて、24時間対応しているセコムのセキュリティーシステムを導入しています。何かあれば、セコムが駆けつけてきます。

 

もちろん、施設内では、職員が子どもたちに、寄り添い、目の行き届くよう対策しています。

子どもだけになることは、ありませんので、ご安心ください。

 

 

3)災害時の対応

火災、地震などの災害が起きた場合に備えて、災害時の対応マニュアルも作成して、定期的に避難訓練を実施しています。

 

 

4)保険の加入

万が一の時があった場合に備えて、他のこどもの身体や物に損害を与えた時の損害賠償責任に備える「賠償保険」「損害保険」に加入しています。

 

 

5)送迎サービス

BunBu学院(ブンブ学院)のスタッフが、犯罪や事故などのトラブルに巻き込まれないよう、安全を重視して送迎サービスを行います。

アフタースクール(学童)のみのサービスとなっております

その他サービス利用に関しての注意事項がございます

 

 

働くパパとママへの安心サポート 学童保育という選択肢

夜22時まで預かる学童保育,bunbu学院

共働きの場合は、急な残業などで、仕事の調整がつきづらく、預かり時間が重要となってきます。

 

BunBu学院(ブンブ学院)は、基本20時までですが、オプションとして最大22時までの延長も可能です。

 

長期休暇期間中は、平日朝9時から開始され、昼食の用意もあるため、働く両親への手厚いサポート体制を充実させています。

 

BunBu学院は、どのご家庭にも安心して子どもを預けられる学童保育という視点と、そこに通う子どもたち自身が楽しく、安心して、心身共に成長できる学童保育でありたいと思います。

TOPに戻る

Follow me!