渋谷で体操を取り入れたカリキュラム

 

本日はBunBu学院でおこなっているカリキュラムのひとつでもある「体操」についてご紹介しようと思います。

文武両道の道

 

「読み書き」「算数」の学問、身体をしなやかに成長させる「体操」はお子さまが成長していく過程で、どれも重要な役割を担います。

 

BunBu学院では、「鉄棒」「跳び箱」「マット」「縄跳び」の各種目に応じて体操の基礎や身体づくりをサポートいたします。

 

運動をすることの大切さ

運動をすることで身体の基礎がつくられる以外にも、たくさんの「プラス」になることがあります。

なかでも体操は「バランス感覚」を伸ばし、身体の「柔軟性」も鍛えることができます。

 

たくさん身体を動かずことで基礎体力が身に付き、できることがどんどん増えていくということはお子さまにとっても自身につながりますね。

 

そして基礎体力がしっかりしてきたころには体力や免疫も備わり、風邪などにかかりづらい健康的な身体になるのも、生活するうえではとても大切なことです。

 

挨拶やコミュニケーション力もしっかり身に付く

BunBu学院は、挨拶からはじまる指導を大切にしています。

 

指導にあたる講師は、一流の体操講師陣で、体操競技において輝かしい実績を残した経歴もあり、競技以前に、まず、挨拶を交わすことの大切さを理解しているからです。

 

こどもが、挨拶礼儀を身に着けていき、同時に仲間と共に目標を成し遂げるコミュニケーション能力も成長させていきます。

思いやりの心を持ちつつチームプレーで、ひとつの目標に向かっていくのはこれから先、何事にも役に立ちます

 

このように仲間と支え合いながら協調性を身に着けられるのも、体操をするうえで大きなメリットとなります。

 

BunBu学院の選べるクラス

 

一人ひとりの個性に合わせて、BunBu学院では2種類のコースをご用意しています。

 

ビギナークラス

未就学児や体操が初めてというお子さまにオススメです。

「跳び箱」や「マット」などを通じて、体操の楽しさを身体で感じながらレッスンしていきます。

無理に詰め込むのでなく、お子さまの発達に合わせて講師が才能を伸ばしていきます。

体を動かす楽しさを実感していただきます。

 

アドバンスクラス

今ある体操の才能をより更に引き出します。

 

「身に着けた体操力で高度な技に挑戦したい」「体操のカリキュラムで特別メニューを組んでほしい」など、更に高みを目指した学びの楽しさもご用意しています。

運動に自信がある子も、そうでない子も、その子の個性を引き出し伸ばす力をサポートいたします。

 

 

現代の遊び方にプラスを

ここまで体操についてたくさん書いてきましたが、近年では住宅開発が進み、都市部では大きな公園が減少してきていますね。

なかには遊具のない公園や、ボールの使用が禁止されている公園も珍しくありません。

 

これらの時代背景やインターネットの普及により運動できる場所や、たくさん走り回れる環境がなく、外遊びにも制限がかかってしまいますよね。

 

例えば、

・鬼ごっこ

・かくれんぼ

・ドッジボール

など、これらの遊びの多くには「跳ぶ」「走る」といった運動の基本的動作が含まれています。

 

都市部で思いっきり外遊びができない環境でも、BunBu学院では体操を通じてこれらの基本動作養います。

運動神経が伸び悩んでいるお子さまにも、体操を通して楽しむことの大切さを伝え、遊びの楽しさをプラスにします。

 

「自分はできない」ではなく「自分はこれが得意!」という自己肯定感も一緒に育てていくことも大切なことですね。

体操ができるようになり、他の子の手本になることで得られる出来た、という達成感から、お子様が自信をもつことができるのも、メリットと言えます。

 

BunBu学院で楽しく学ぼう

 

いかがでしたでしょうか?

 

体操の魅力は身体を鍛えることだけでなく、心の成長にも大きくつながります。

もちろんすべてのお子さまが同じスタートラインではなく、それぞれの個性を持ちながらスタートラインに立っています。

そのスタートラインに立つお子さまをサポートするのが、私たちBunBu学院の務めだと感じております。

 

体験会や個別相談会も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

Follow me!